第2回演奏会参加メンバーに贈るシベリウス男声合唱曲集の対訳・逐語訳!!
お気に入りに登録友達に口コミするHOME


Sydämeni laulu(わが心の歌)

Aleksis Kivi


Tuonen lehto, öinen lehto!
トゥオニの / 森、木立 / 夜の / 木立
トゥオニの木立 夜の木立

Siell' on hieno hietakehto,
そこに / be / 繊細な、優雅な / 砂の(=hieta)、ゆりかご(=kehto)
そこにあるのは 優雅な砂の揺りかご、

sinnepä lapseni saatan.
そこへ / 子供 / 送る
そこへ 我が子を送りましょう。

Siell' on lapsen lysti olla,
そこで / be / 子供 / 楽しみ / ある、いる
かなたでは 坊やは愉しいことでしょう、

Tuonen herran vainiolla.
トゥオニの / 領主、主人 / 穀物畑、牧場
トゥオニの主人の牧場では

Kaitsea Tuonelan karjaa.
監督する、見張る / トゥオニの国の / 家畜
家畜番をするのでしょう。

Siell' on lapsen lysti olla,
そこで / be / 子供 / 楽しみ / いる、ある
かなたでは 坊やは愉しいことでしょう、

illan tullen tuuditella
夕方 / / ゆする・寝かしつける
夕べには 風に抱かれ

helmassa Tuonelan immen.
〜に包まれ / トゥオニの / 少女、乙女
トゥオニの乙女の衣の中で 揺らしてもらうことでしょう。

Onpa kullan lysti olla,
/ 金の / 楽しみ / いる
可愛い坊やは 愉しいことでしょう、

kultakehdoss' kellahdella,
金の(=kult)、揺りかご(=kehdoss') / 横になる
黄金の揺りかごで やすむことでしょう

kuullella kehrääjälintuu.
聞く / ヨーロッパヨタカ(=kehrääjä) 、鳥(=lintuu)
ヨタカ鳥の さえずりを聞きながら。

Tuonen viita, rauhan viita!
トゥオニの / 広葉樹林 / 平和、調和 /
トゥオニの木立、平和の木立!

Kaukana on vaino, riita,
遠くに / be / 滅亡 / 争い
禍も争いも 遠くに

kaukana kavala maailma.
遠くに / 狡猾な、邪悪な / 世界
醜い世界も 遥か彼方に







PageTop

メニュー
対訳・逐語訳
Sortunut ääni(毀れた声)
Terve, kuu(月よ、ようこそ)
Venematka(舟旅)
Saarella palaa(島の火)
Metsämiehen laulu
(森の男の歌)
Sydämeni laulu(わが心の歌)


Copyright© T.Y. 2004 ご意見・ご要望